お気に入り
ふたりが思い描いた
暮らしをデザイン
開放的なくつろぎ空間に

王子建設㈱

ふくしま家づくりの本2023年版掲載

自作の家づくりノートで こだわりを決めてスタート

 「展示場はどこも素敵で惹き込まれてしまったけど、本当に納得できるまで諦めなくて良かった」。家を建てると決めてから、外観デザインや間取りのイメージ、優先したい条件を綴った家づくりノートを作り、施工会社選びを始めたHさんご夫婦。不動産会社勤務の知人に土地探しを相談する中で、『王子建設』を紹介され、モデルハウスを訪ねた。
 「他にはない空間の広がりがイメージ通りでした」。打ち合わせではノートに書き溜めた「欲しい家」の要望を共有できたため、初回の提案が変更されることはほぼなかったという。

黒の外壁に木製の玄関ドアが理想だったというHさんご夫婦。車2台が駐車できるカーポートは、ご主人が欲しかった空間。休日は愛車のメンテナンスをして過ごすことが多い

開放感を持たせる工夫で 憧れの暮らしを実現

 ご夫婦の最優先は「広い空間」。その中心が、1階のLDKだ。
 在宅時間のほとんどを過ごすリビングやキッチンは、ホワイト×ワンアクセントのシンプルな内装。住んで半年経っても、新築時の心地良い空間をキープしている。秘密は、ご夫婦の暮らしのセンスと、分散収納や水まわりの間取りにある。
 玄関収納やホールの洗面台、ふかし壁や間接照明など広がりを生む工夫は多いが、注目はランドリールーム。「リビングに生活感が出ないように」と浴室や洗面室とは別に2階に配置したことで「洗濯物を干しても外から見えず、乾いたら寝室のクローゼットにすぐしまえる。リビングに日用品や衣類を持ち込むことはない」とおふたり。ノートに描いたままの空間で「仔犬と暮らしたい」というもう一つの夢も叶えたばかりだ。

ダイニングキッチンの直線レイアウトは奥様のこだわり。空間のアクセントに一枚板の木製テーブルをセレクト。キッチンは、夫婦で一緒に料理をしても余裕の広さ

施工会社からメッセージ
  • 住宅事業部
    加藤 亮さん

  • あなたの想いに寄り添ってつくる
    夢の住まい
     一邸一邸、お客様とつくり上げるオーダーメイド住宅。一生を快適に過ごしていただくために、まずはお客様のご希望を伺うことからスタートします。その上で気候や風土、環境を検証し、優れた耐震性や機能性も大切に考えなから設計していきます。コンシェルジュのように、親身にお客様の想いに寄り添い、高い技術で理想を叶える。それが、『王子建設』の家づくりです。
施工会社

王子建設㈱

〒963-8026 郡山市並木五丁目5-38
TEL : 024-933-4153
休/毎週水曜日(営業)、毎週日曜日(工務) 営/9:00〜18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー