お気に入り
遊び回れる変化のある空間に
北側の美景を取り込んだ家

㈱エア・コーポレーション

ふくしま家づくりの本2019_1年版掲載

 遠くの山並みまで遮るものなく見渡せる美しい田園風景。この絶景を堪能するため、W邸のリビングは北を向いている。「南側には家がありますが、北と西は一面緑で、山桜や紅葉、夏には花火大会も独り占めできる。家の向きを気にするより、この眺めを楽しみたかった」と話すご主人。一目惚れした地に、『エア・コーポレーション』の佐久間社長と「スキップフロアの遊べる家、人が集まれる家」をつくることにした。
 佐久間社長は「リビングに風景をどう取り込むか」を意識して、北の景観はワイドに、西は切り取って見せるという絶妙な構図を生み出した。「息子とは『今日は山がきれいに見えるね』とか、景色の話をすることが増えました」と奥様。
 スキップフロアの要望には、北側の土地を掘り下げて2階建ての中に4層のフロアをつくりだした。縦横に広がる空間に心地よさと遊びの要素がたっぷり。「大勢集まっても階段や窓辺に座ったり、居場所がいろいろある。子どもたちはロフトを基地にして家中を探検しています」。
 暮らしよさにも周到な配慮が。家事エリアは屋外と直接つながる中2階に集約し、効率的な動線を確保。アッシュのムク材を張ったLDKには床暖房を施した。
 「大騒ぎできる楽しい家になった」と子どものような笑顔をみせるご主人に、奥様は「のびのび暮らしていけるね」とやさしくほほ笑んだ。

階段をオープンにすることでDKからもワイドビューが楽しめる

天井を高くしてロフトを設けたリビング空間は“遊べる家”の最たる場所。体操用の肋木(ろくぼく)やロープ、ベランダに昇れるはしごが楽しさを倍加

施工会社からメッセージ
  • 代表取締役
    佐久間宏一さん

  • 建築家がつくる家づくり
    設計のチカラ・建築のチカラ
     エアは1983年の建築設計事務所設立後、2000年には建設業許可を取得し住宅の設計から施工まで行っています。建築士・建築家としての家づくりは、単なるデザインハウスや今までの一般住宅を超えて<より良い建築としての家>をつくるものと考えるからです。その姿勢とともに、これからもお客様の為に何ができるのかを考え、お客様とあるべき住宅を一緒に模索したいと考えています。
施工会社

㈱エア・コーポレーション

〒963-0104 郡山市安積町南長久保2-27-1
TEL : 024-937-0041
休/日曜祝日、隔週土曜日 営/9:00〜18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー