お気に入り
2つの中庭に挟まれた
リビング・ダイニング
光りと広がりを感じる家

㈱エア・コーポレーション

ふくしま家づくりの本2024_1年版掲載

あえてテラスを2つ設けて 想像以上の住空間を創出

 子育てしやすくてカッコいい家を望んでいたTさんご夫婦。『エア・コーポレーション』には、本誌で目にした家の「他にはない発想」に惹かれたことから依頼。第一候補のこの地は同社の協力を得て購入した。
 特に要望したことは中庭と大窓。それに対して佐久間社長は「中庭を取ると面積の関係で部屋が分かれてしまうので、LDKの両側にテラスを設けて要望を満たすことにしました」という。この提案を当初ご夫婦は「広くない土地になぜ2つも?」と思ったそうだが、結果的に想像を超える住空間に。「風が抜け、景観はより多様にと、大正解でした」。北側テラスは、将来を考慮して1階にした寝室にも心地良さを届ける。

南に開けたリビングはテラス右手の軒が日差しを程良く遮る
ため穏やかな明るさに。タイルフロアには床暖を完備

至るところに施された 実用的かつ美的なデザイン

 2つのテラスに面して設けた大窓も見事だ。同社オリジナルの木製サッシはフレームが柱と重なり、網戸は
壁面に引き込めるので“邪魔のない美景”を満喫できる。奥様は「キッチンから南の窓越しに見える電車が通る
風景」がお気に入り。
 こんな多彩な景色が彩るT邸には無駄のない動線、ベビーラックを安心して置ける幅広さを考慮した空間
設計など暮らし良さがふんだんに。

外観にもこだわり、温かみのあるグレーをジョリパット塗装
で表情豊かに施した。独創的なカーポートともよく調和

  • 大窓を開ければ大開放空間。外壁と繋がる塀が外からの視線を遮り、水まわりと直結するテラスは格好の遊び場に

  • レッドシダーを贅沢に使ったご主人の愛車専用カーポートは、車がなければテラスと見間違えるほどオシャレ

  • 水まわり動線を有効活用した洗面スペースは、身長の高いご夫婦仕様を雰囲気良く造作

  • 無駄のない動線の一角が社長の提案で驚きの美的空間に。ご主人の趣味のアクアリウムを、専用エリアの壁を切り取ってアートのように覗かせた

施工会社からメッセージ
  • 代表取締役
    佐久間宏一さん

  • 建築家がつくる家づくり
    設計のチカラ・建築のチカラ
     エアは1983年の建築設計事務所設立後、2000年には建設業許可を取得し住宅の設計から施工まで行っています。建築士・建築家としての家づくりは、単なるデザインハウスや今までの一般住宅を超えて<より良い建築としての家>をつくるものと考えるからです。その姿勢とともに、これからもお客様の為に何ができるのかを考え、お客様とあるべき住宅を一緒に模索したいと考えています。
施工会社

㈱エア・コーポレーション

〒963-0104 郡山市安積町南長久保2-27-1
TEL : 024-937-0041
休/日曜祝日、隔週土曜日 営/9:00〜18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー