お気に入り
エアコン1台で
どの部屋にいても快適
一年中暮らしやすい家

㈱ファーストホーム

ふくしま家づくりの本2023年版掲載

モデルハウスの宿泊体験で 温度差がない快適さを実感

 築50年の家をリフォームしながら住んでいたMさん。すきま風で冬は寒く、しかも浴室とトイレが離れた場所にあり、いったん外に出る必要があった。薪で焚くため作業も重労働であり、新築を決意した。
 そんな時、弟さんのすすめで『ファーストホーム』のモデルハウスに宿泊体験をした。「YUCACOシステム」のその家は1台の家庭用エアコンで全館冷暖房がまかなえると聞き、半信半疑で泊まったところ、部屋の温度差もなく、本当に快適で「この家に住みたい」とお願いすることにしたそう。

2階ゲストルームは将来二世帯同居になった時、子ども室として2部屋に区切れるように考えた。クローゼットの位置も考慮して設置したという

高気密・高断熱 電気代も半分以下に

 目の前の田園風景が眺められる1階のリビングには、ウッドデッキを取り付け、広がりを持たせた。近所の方が遊びにきたり、飼い犬とのコミュニケーションの場としても活躍している。また、リビングと隣接して主寝室を設置し、行き来できるようドアを設置した。当初は平屋も視野に入れていたが、ゆくゆくは二世帯で暮らすことも考え、2階には子ども室とゲストルームを設けた。
 同社の特徴は高い気密性と断熱性で建物全体を一年中、ムラなく適温に保つ空調システムにある。その上、3・5kWの太陽光発電を屋根に設置しているので、真冬でも1ヵ月の光熱費が以前の半分以下で済んだ。
 「自由設計で、家族の要望を形にしていただき、本当に感謝しています」と奥様。庭の一画の家庭菜園では野菜が元気に育っていた。

ベージュの外壁に、細かいレンガ調のサイディングをアクセントとして貼っている。アプローチには手すりを設置した

施工会社からメッセージ
  • 代表取締役
    水野谷秀幸さん

  • 快適性と経済性を兼ね備えた
    「ほんとうの住まい」をご提案
     住み始めてからの快適性と経済性を兼ね備えた住まいが、弊社が考える「ほんとうの住まい」です。生活のしやすさを第一に考えた間取りや収納、ご家族の会話が弾む動線などをプランニング。また、夏は涼しく、冬は暖かい気密・断熱性。そして頑強な構造。特許取得の「YUCACO」システムにより全館冷暖房ながら月々のコストを抑えた快適な住まいを実現しています。
施工会社

㈱ファーストホーム

〒979-0202 いわき市四倉町上仁井田字南姥田8-1
TEL : 0246-32-6022
休/無休(お盆・年末年始は休み)
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー