ふくしま家づくりの本WEB




木の香りときれいな空気に満たされた
「人が集まる」心地良い家
福島市 Y邸 (2人家族)


敷地と建物の角度を計算し、夏は太陽の日差しを短くカット、冬は長く家に取り込めるよう配置している。外壁の一部に木材を用いたのはYさんのアイデアによるデザイン



延床面積/180.51㎡(54.50坪)
土地面積/578.20㎡(174.5坪)
工法/木造軸組工法(エアパス工法)

 軒が深く、落ち着いた外観に魅力を感じ『四季工房』のモデルハウスを訪ねたのは2年ほど前。玄関を開けた瞬間、木の香りと心地良い空気に包まれて驚いたという。大きな吹き抜けの開放感も気に入り、まさしく「ひと目惚れ」で同社で家を建てることを決心。その後も迷いはなく他の施工会社は一切検討しなかった。
 飯舘村からの避難生活を送っていたご夫婦。先の見えない借家生活は、何かと不便でストレスも多かった。長年連れ添ってきた奥様に「これ以上の苦労をかけたくない」と始まった家づくり。宅地不足のなか、希望していた「交通の便が良くて広い土地」を同社の営業担当者が見つけてくれたことで本格的になった。
夏の冷房は、ほぼ不要。冬は薪ストーブ
1台で家中暖かく、奥様も笑顔に
 最初に提案されたのは、二人暮らしには十分な広さと間取りの家だった。しかし長く会社を経営し、人との関わりを楽しんできたYさんは、担当者と話し合いを重ねるうち、新しい場所でも﹁にぎやかに人が集う家﹂を引き継ぐ方向に舵を切る。
 そして出来上がったのは、県外に住むお子さんやお孫さん、ご夫婦を慕って訪ねてくる人など誰もがくつろげる「居心地の良い家」だ。家の四方を通り抜ける風で夏も冷房はほぼ不要、冬は薪ストーブ1台で家中が暖かい。木の香りを満喫しながら、普段からムク材の床に座ってくつろぐことが多いというYさん。寒がりだった奥様の笑顔が増えたことが「何よりもうれしい」と教えてくれた。

手足を伸ばして窓の外を 眺める「ヒノキ風呂」

 特にこだわったのが、手足を伸ばして入れる広い浴槽。湯船に浸かりながら庭を眺めたかったので、浴槽のフチと窓の高さを合わせるなど細かい部分まで思い通りにできる造作風呂にしました。ふんだんに使ったヒノキの香りはリラックス効果も抜群で、毎日朝晩の2回入浴するほど気に入っています。

シキコウボウ
㈱四季工房

〒963−0115 郡山市南2-84
TEL:024-937-6351
休/毎週水曜日 営/10:00〜18:00

支店・主な展示場など
郡山中央展示場/
郡山市南1-59
TEL:024-991-7753
郡山ショールーム/
郡山市南2丁目84
TEL:024-937-6351
安積展示場/
郡山市安積荒井1丁目62
TEL:024-983-1433
飯坂展示場/
「福島テレビハウジングプラザ福島」内
TEL:024-529-5370
白河展示場/
西白河郡西郷村大字小田倉字倉原39-1
TEL:0248-25-4531
いわき展示場/
いわき市鹿島町走熊字小神山69-1
TEL:0246-46-2636
平均坪単価/65万~75万 建築業者許可番号/
国土交通大臣(般−29)第22332号
建築士事務所登録番号/
1級建築士登録 福島県知事第12(205)1076号
営業対応エリア
福島県内全域

世界に誇る日本の伝統技の家を
全棟注文住宅で

郡山本社 営業
遠藤陽子さん

 「日本の家は日本の木でつくる」。日本の木の魅力を引き出すために、大工・左官・建具職人が、住む人への思いをこめて手間ひまをかけてつくります。「天然素材と国産材」そして「エアパス工法」。どれが欠けても、居心地のいい住まいはつくれません。当社では、地域の人、技術、自然をもとにした、住む人と環境にやさしい地域循環型の家づくりを進めております。

見晴らしの良い高台にたたずむ
家族が集う平屋風の住まい


自然素材のやさしさに包まれて
深呼吸したくなる平屋の住まい


もっと見る

Facebook Instagram Instagram

会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー