ふくしま家づくりの本WEB



快適+個性を生み出す外断熱工法
自然の光に満ちた思い通りの家
郡山市 N邸 (4人家族)


木目調の壁で高さを強調しつつ、ベージュを取り入れて安定感を加えた外観。差しかけ屋根が程よいアクセントに。南側の家が1階分低いことから芝生を施した庭も開放的だ




延床面積/124.20㎡(37.57坪)
土地面積/188.94㎡(57.15坪)
工法/枠組壁工法(2×4工法)

 高台の傾斜地の最上部という地に3階建てと見まごう大きな家が建つ。「子ども部屋が2つ必要になったことが発端ですが、つくるなら納得して住める家にしたかった」というご夫婦が、『センチュリーホーム』とともにつくり上げた新居だ。
妥協せず綿密にプランニング
どこも明るい「朝日の入る家」に
 宅地造成の段階で時間に余裕があり、同社の施工例を見学して知識を深めたご夫婦。それと同時に、設計の要望がクリアになったという。
 「以前の住まいのダイニングは朝日が入って、そこにいるだけで癒された。だから朝日の入る家で、家中明るくすることを第一条件にしました」とご主人。
 同社では、LDK中央の天井を高くすることで、リビングに設けた吹き抜けの高窓から西側のダイニングの奥まで朝日が届く設計を提示。その設計は2階寝室にも独創性を生み出した。スキップフロアに加え、上はロフト、下はWICという同社も初挑戦した空間(写真3)が出現。
 奥様は「こんな面白い部屋ができるのも空間を無駄なく使える外断熱工法だから」と説得力ある感想を語ってくれた。
 さらに玄関や2階ホールの明かり採りの位置から収納1つの幅まで綿密につくり込み、納得いく〝住みたい家〞が完成。
 「妥協せず家づくりができたお陰で、イメージ通りの暮らしよい家になりました。外断熱の快適さも想像通りでした」。個室を持てたお子さん達も、広々として心地良い我が家に満足しているそうだ。

特別な仕様を加えた キッチンカウンター

 二方向から取り出せる収納が付いた造作のキッチンカウンターはとても便利ですね。ウチでは奥行きをA4が入る寸法にして、書類や文房具などがここ1ヵ所にまとめて収納できるようにしました。それから天板の端を電話置場にしてコードを隠すカバーをプラスしたんですが、これもちょっとした自慢です。

センチュリーホーム
㈱センチュリーホーム

〒963-0107 郡山市安積2-194
TEL:024-947-4321
休/無休(年末年始は休み) 営/9:00~18:00

支店・主な展示場など
モデルハウス「やすら木」/
「郡山北総合住宅公園」内
TEL:024-923-8288
平均坪単価/50万円〜60万円 建築業者許可番号/
福島県知事許可(般−27)第23748号
宅地建物取引業免許番号/
福島県知事免許(8)第20505号
設計事務所登録番号/
1級建築士登録 福島県知事第12(806)0931号
営業対応エリア
中通り全域
※ここに記した以外の地域では建築できない可能性があります

次世代を見据えた住宅をご提案
お客様とともに価値ある家を

専務取締役
小野塚 浩基さん

 お客様の要望やイメージを丁寧に伺い、お客様ご自身でつくったと喜んでいただける家を一緒に叶えていくことが当社の考える家づくりです。そのベースとして「長期優良住宅」をはじめ「ZEH(ゼッチ)」を考慮した住宅など、次世代に対応できる住宅をご提供しています。また「外断熱工法」と「モノコック構造」により、高い快適性と安全性も備えた価値ある家をご提案いたします。

外断熱工法が叶える心地よい住環境
楽しみを広げる玄関土間のある家


外断熱+木がつくる心地よさ
暮らしをとことん楽しめる家


もっと見る

Facebook Instagram

会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー