ふくしま家づくりの本WEB



限られた予算とスペースの中で
憧れのカフェのような空間を実現
郡山市 O邸 (3人家族)


ドア飾りのアイアンがかわいらしいヨーロピアン調の外観。クロス同様、外壁材も塗り壁調を選んだ。甘くなりがちなデザインを窓の黒の格子で引き締め、大人っぽいナチュラルスタイルに



延床面積/98.54㎡(29.80坪)
土地面積/189.25㎡(57.48坪)
工法/枠組壁工法(2×4工法)

 リビングへ続くドアを開けると、広々としたワンフロアのLDK。ムク材の床と塗り壁の風合いを感じる空間は、まるでカフェのよう。暮らす人のこだわりを感じる空間だが、Oさんご夫婦が最も重視したのはコスト削減だというから驚く。
 「子どもの教育費もあるし、最初は建売住宅でも良いかなと考えていたんです。でも、『アイビーホーム』さんのホームページで『カーサ・デ・オリーブ』の写真にひと目惚れしてしまって…」と奥様は運命の出会いを振り返る。
コストをかける部分と抑える部分の
メリハリをつけて、憧れを形に
 「カーサ・デ・オリーブ」はコンパクトな設計のキューブ型の規格型住宅。内部にはナチュラルな空間が広がる。
 限られた予算の中で憧れを実現したいと考えた奥様は「コストの配分を考えました。まず『お金がかかっても絶対に譲れないところ』を『アイビーホーム』さんに伝えることにしたんです」
 奥様が一番こだわったのはムクの床材と塗り壁風のクロス。どちらも標準仕様よりグレードの高いものを選んだ。それを叶えてもらう分、同社から建築部材や住宅設備などで「コストを抑える方法」を提示してもらったそう。納得して家づくりを進めることができたという。
 こうして完成した家では、遊び盛りのお子さんが元気いっぱい走り回る。「私たちも子どもを叱る回数が減りました」とご夫婦も微笑む。次は新居に合う樹木を植えて育てたいと夢を膨らませている。

階段のモザイクタイルと リビングのドアをコーデ

 階段に散りばめたモザイクタイルとリビングのドアをさわやかなペパーミントグリーンでコーディネートしました。ムク材の床や塗り壁調のクロスにも合うし、インテリアグリーンも映えるカフェのような空間が完成し、大満足。玄関の上がり口に散りばめたブロンズ調のモザイクタイルもお気に入りです。

アイビーホーム
㈱アイビーホーム

〒963-8862 郡山市菜根4-17-11
TEL:024-990-0855
休/毎週水曜日 営/9:00〜18:00

支店・主な展示場など
七ツ池展示場 IB-Smart2020/
郡山市七ツ池町18-10
TEL:024-990-0855 営/10:00〜18:00(予約制) 休/毎週水曜日
平均坪単価/40万~60万 建築業者許可番号/
福島県知事許可(般−28)第23994号
宅地建物取引業免許番号/
福島県知事(8)第20410号
設計事務所登録番号/
1級建築士登録 福島県知事第12(808)1035号
営業対応エリア
中通り全域/二本松市/安達郡/本宮市/郡山市/田村郡/田村市/須賀川市/岩瀬郡/白河市
※ここに記した以外の地域では建築できない可能性があります

昼は太陽光発電、夜は蓄電池で
自給率100%を目指す家づくり

代表取締役
横田三郎さん

 電気を買わない家、停電しない家、昼は太陽光ソーラー、夜は蓄電池にためた電力で暮らせる電気自給率100%の家。エアコン1台で冬は家中暖かく夏は涼しく、電気代は基本料金だけ。光熱費が0円なうえ、売電でプラスにもなります。さらに制震ダンパーで繰り返しの地震にも安心。老後の年金不足をまかなう預金もできます。電気はためて使う時代。これからのスマートハウスを見てから家づくりを考えてはいかがでしょうか。

太陽光で発電し、蓄電池に充電
電気を自給自足できる防災住宅


家族の会話が生まれる住まい
充実の装備を予算内で


もっと見る

Facebook Instagram

会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー