ふくしま家づくりの本WEB



快適性を高めるダブル断熱
二世帯が仲よく暮らせる家へ
白河市・T邸(7人家族)


外観は多色使いの瓦が印象的な南欧風に



延床面積/252.76㎡(76.45 坪)
土地面積/610.80㎡(184.76 坪)
工法/木造軸組工法

 三世代7人が暮らしていた以前の家は昔ながらの日本家屋。「父と私は気に入っていたんですが、母や妻は寒さや個室の少なさが不満だったようで。子ども部屋も必要になったため建て替えることにしました」とご主人。『八洲の家』のムク材を活かした家にご両親もご夫婦も魅力を感じ、新居づくりを依頼した。
 要望は浴室や玄関も別にする完全二世帯住宅。お母様は「お互いの生活を大切にしたかった」と全員の思いを話す。1階の“ご両親の住まい”はムク材を多用し、間取りは広々と。お父様はサンルームのある寝室を「心地よくて使いやすい」と絶賛。手すりを付けるために廊下の壁を補強するなど、将来の準備も施した。
 一方2階は、自然の光と風が行き交うナチュラルテイストの空間に。個室をきちんと取りながら「勉強も遊ぶのもここで」という、リビング中心の暮らしを叶えた。見た目も素敵なニッチの棚など、奥様が「女性の設計士さんならでは」と感心する細やかな提案も光る。さらに各階とも、効率的な動線や豊富な収納を十分満たして使い勝手を高めた。
 ご夫婦は「互いに自分たちの生活を楽しめる」「だから家族7人仲よく暮らせる」と新居の暮らしにご満悦の様子。ご両親は「冬も暖かく過ごせそう」と、ダブル断熱の効果にも期待を寄せる。お子さんたちには2階はもちろん、1階も格好の遊び場になっているようだ。

スクリーン用壁紙を施した小屋裏の趣味室

 妻は小屋裏を収納にしたかったようですが、私は趣味の部屋にしたくて、スクリーンにもなる壁紙を貼りました。いずれプロジェクターを置いて映画や動画をバンバン見ます。ダブル断熱+窓のおかげで熱がこもらないのもいいですね。

ハッシュウノイエ
㈱八洲の家

〒963-0201 郡山市大槻町針生184−4
TEL:024-954-5638
休/毎週水曜日

平均坪単価/50万~70万 建築業者許可番号/
福島県知事許可(般−27)第29252号
設計事務所登録番号/
1級建築士登録 福島県知事第12(805)1085号
営業対応エリア
福島県内全域/栃木県

代表取締役
柴田正通さん

 創業以来、一年を通して快適に暮らせるムク材の長所を活かした価値ある木の家をお届けしています。当社の家は4寸角総ヒノキの構造材、従来の筋交い計算以上の強度構造、ダブル断熱などにより優れた耐震性・断熱性・省エネ性を備え、「長期優良住宅」や「ZEH(ゼッチ)」にも対応しています。納得いただける自由な家づくりを基本に、お客様の思いを隅々までカタチにした家をご提案します。



会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー