ふくしま家づくりの本WEB



耐久性・耐震性とデザインを
兼ね備えた、住み心地の良い家
鏡石町 T邸 (3人家族)


1階部分にはレンガタイル調サイディングを貼り、2階部分はオフホワイトで仕上げた外観。床が高いので玄関アプローチは階段になっており、おしゃれな印象を与えている



延床面積/151.34㎡(45.77坪)
土地面積/357.61㎡(113.60坪)
工法/木造軸組工法(エアサイクル工法)

 30代のご夫婦が『中央エアサイクル住宅』を選んだ理由の1つは、奥様の実家が同社で家を建てていたことだった。「結婚前に1年ほどそこに住んで、それで住み心地の良さを実感していたのが大きかったですね」と奥様。同社の住まいの良さは、太陽熱や風を有効利用する省エネ・健康住宅のエアサイクル工法を採用し、耐久性・耐震性に優れていること。震災の経験や、これから長く住むことを考えたときに欠かせない要素だ。また、デザインや間取りなど、要望を叶えてくれる自由設計もポイントだった。
 ご夫婦が家づくりで大切にしたことは大きく3つ。室内を広く見せるための高さのある空間設計、落ち着きのなかにも洗練さを取り入れたデザイン、そしてライフプランを考えた部屋数の確保だ。
くつろぎの居間と、プライバシーを
考慮したダイニングキッチン
 間取りの特徴は、リビングをタタミ敷きの和室にし、ダイニングキッチンを独立した空間にしたこと。「ゆったりとくつろげるタタミと掘ゴタツは必須でしたね」。食事をする場所は、家族のプライベートな場所として別にしたかったと言う。和の趣きの居間、清潔感のあるダイニングキッチン、それぞれイメージした空間は生活にメリハリを与えてくれるはずだ。
 「本当に過ごしやすい。冬暖かいのが何よりいいですね。遊びにくる子どもたちは、いつも裸足で過ごしています」
 新しい住まいで、これからつくっていく暮らしが楽しみだと言う。

両方の部屋から使える 広くて便利なクローゼット

 通路のように見える空間は、こちらの和室からも、向こう側の洋室からも使えるようつくってもらったクローゼットの一部です。洋室側は全開できて、写真では見えないのですが、棚をつくって布団などもしまえるようになっています。両側から使えるのがとても便利。また、大型のものも収納できるので助かっています。

チュウオウエアサイクルジュウタク
中央エアサイクル住宅㈱

〒963-0205 郡山市堤3-27
TEL:024-952-1778
休/日曜祝日 営/8:30~18:00

支店・主な展示場など
和風未来「きずな」展示場/
郡山市御前南5−7
TEL:024−951−8443
平均坪単価/55万~65万 建築業者許可番号/
国土交通大臣許可(般-29)第18418号
設計事務所登録番号/
福島県知事第22(907)1349号
営業対応エリア
福島県内全域

自然素材と手づくり感の良さで
住む方の満足度を高めます

代表取締役
菅井正雄さん

 当社は「パッシブエアサイクル工法」を基本に置きこれからの目まぐるしい気候変異にも対応できる建物の性能向上に努めております。またデザインのみに傾倒せず、住み心地の良さ、使い勝手など、ご満足度の向上を考えトータルな面でお客様と緊密にお打ち合わせしながら家づくりを進めます。さらなる自然素材、手づくり感を高めた当社展示場に是非お気軽にお立ち寄りください。

風と光の通り道が心地よく
ぬくもりを感じる木の家


木のぬくもりに癒やされつつ
永く住み継いでいく和風住宅


もっと見る

Facebook Instagram

会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー