ふくしま家づくりの本WEB



生活スタイルを考え抜いた設計
ゆったり暮らせるコンパクト住宅
福島市 W邸 (4人家族)


2階も1階とほぼ同じ床面積を確保するために、ムダのない総2階建て。将来、太陽光発電システムを設置できるように屋根は南に傾斜をつけた大屋根タイプにした



延床面積/115.10㎡(34.74坪)
土地面積/343.41㎡(103.88坪)
工法/木造軸組工法

 ご主人の転勤で白河市から福島市へ。上のお子さんも小学生になり、そろそろマイホームが必要な時期と考え、建築計画をスタートさせた。「主人の上司の方が『母の家』さんで家を建てられていて、お宅を拝見したらあちこちに家事を考えた工夫が施されていて、気に入りました」と奥様。土地も同社で手配し、立地の良さにご夫婦ともほぼ即決。さっそく2人で話し合い、プランを進めた。「家族が集まれる広いスペースを中心に、主人が間取りを決めました。壁紙の色や外壁など、主にカラーコーディネートが私の担当かしら」とニッコリ。お2人の若いセンスがうまく組み合わされている。
収納スペースは多く、掃除も簡単
ライフスタイルに合わせた自由設計
 1階と2階はほぼ同じ床面積だが、2階は、子ども室をそれぞれ区切れば4室に部屋が増加。成長に合わせて間取りを変形できる工夫だ。1階のLDKは、引き戸で完全個室にできる和室も含めて、すべて1つのフロアに集約。住む人の家族構成やライフスタイルに合わせて間取りやデザインを考える同社の完全自由設計ならではのプランだ。
 楽に掃除ができるように床の大部分はバリアフリーに。階段の下など可能な限り収納を設けた。奥様は「子どもがまだ小さいので片づけには苦労しますが、不意の来客があっても、即座に収納できます」と大満足のご様子。コンパクトで使い勝手がよく、しかも広々としたスペースに家族の笑顔が集まる家になった。

階段の下を食品貯蔵庫に 3枚引き戸で開閉がラク!

 できるだけ収納スペースを多くして欲しいとお願いしたら、リビングに降りる階段の下に、たっぷりと入る食品収納庫を作ってくれました。キッチンのすぐ横なので、とても重宝しています。3枚引き戸なので開閉も楽で、来客中は目隠しもばっちり。家事のことを考えぬかれた設計だと主人も感心していました。

ハハノイエ
㈱母の家

〒960-8204 福島市岡部字根深132
TEL:024-531-8861
休/毎週木曜日

支店・主な展示場など
展示場サンデーラテハウス/
福島市岡部字当木前89-6
TEL:※予約制
平均坪単価/50万~60万 建築業者許可番号/
福島県知事許可(般−28)第28560号
設計事務所登録番号/
2級建築士登録 福島県知事第21(709)3296号
営業対応エリア
福島県内全域

代表取締役
山田直美さん

 『母の家』の家づくりは、「主婦として母として、私なら本当に住みたい家ってどんなだろう?」から始まりました。子どもたちの五感をはぐくみ、健康にのびのび暮らせる自然素材の家も、大好きなものに囲まれた自分らしさを空間に反映した家も、毎日の家事を楽にする使い勝手のよい動線や収納の工夫も、女性と家族の快適な暮らしのため。お客様にとことん寄り添って実現したいと思っています。

大好きなデザインを詰め込み
友だちを招きたくなる家に


家族が笑顔になれるアイデア満載
暮らすほどに楽しみが広がる家


もっと見る

Facebook Instagram

会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー