ふくしま家づくりの本WEB



大好きなデザインを詰め込み
友だちを招きたくなる家に
福島市・E邸(4人家族)


ネイビーブルーの壁に赤い表札がアクセント。表札はアクリル板で作ってもらったオリジナル



延床面積/116.00㎡(35.15 坪)
土地面積/180.00㎡(54.00 坪)
工法/木造軸組工法

 市街地を見下ろす高台に建つE邸。個性的なネイビーブルーの外観がひときわ目を引く。家の中はビンテージ風のインテリアでコーディネートされ、まるでおしゃれな雑貨屋さんのよう。
 「ずっと家を建てるつもりはなかった」という奥様だが、たまたま『母の家』のHPを見て気になり、オープンハウスに出向いたところ、新築したい気持ちが一気に高まったと言う。その時見学したのは、女性たちが意見を出し合ってつくった「サンデーラテハウス」。使いやすさ抜群の家事動線と、オールドアメリカンやヴィンテージスタイルのデザインが、ご夫婦の心を強くとらえた。
 ご主人は「トイレとお風呂を広めに、あとは書斎があればいい」とオーダー。そのほかを全て任せられた奥様が、好きなデザインを詰め込んで家づくりを進めた。特にこだわったのは、見せる収納と壁紙選び。さらに冬場の寒さ対策にオプションのダブル断熱を取り入れた。
 「こんなことをやりたい!という希望を丁寧に取り入れてもらえたので、理想通りの家になりました」と笑顔で話す奥様。バスルームと洗面所が2階にある間取りもお気に入りだ。入浴や洗面、着替えから洗濯などが2階フロアで完結できて、その分1階のリビングが広くとれる。家族がのびのび過ごせる家は、友だちを招きたくなる家。新築後はバーベキューなどを楽しむ機会も増えたそうだ。

本に囲まれて落ち着く ご主人の書斎コーナー

 当初はウォークインクローゼットだったスペースを「落ち着ける場所が欲しい」というパパの要望に応えて書斎コーナーにしました。パソコンが置ける机と本棚を造り付けたので、2帖の広さですが、意外なほど効率良く使えています。

ハハノイエ
㈱母の家

〒960-8204 福島市岡部字根深132
TEL:024-531-8861
休/毎週木曜日

支店・主な展示場など
展示場サンデーラテハウス/
福島市岡部字当木前89-6
TEL:※予約制
平均坪単価/50万~60万 建築業者許可番号/
福島県知事許可(般−28)第28560号
設計事務所登録番号/
2級建築士登録 福島県知事第21(709)3296号
営業対応エリア
福島県内全域

代表取締役
山田直美さん

 『母の家』の家づくりは、「主婦として母として、私なら本当に住みたい家ってどんなだろう?」から始まりました。子どもたちの五感をはぐくみ、健康にのびのび暮らせる自然素材の家も、大好きなものに囲まれた自分らしさを空間に反映した家も、毎日の家事を楽にする使い勝手のよい動線や収納の工夫も、女性と家族の快適な暮らしのため。お客様にとことん寄り添って実現したいと思っています。

家族が笑顔になれるアイデア満載
暮らすほどに楽しみが広がる家


女性建築士と考えた、家族を幸せにする
おしゃれでスマートな家づくり


もっと見る


会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー