お気に入り
ウッドデッキで晩酌も
ご夫婦の時間をのんびり
贅沢に楽しめる木の家

㈲ウッドライフ

ふくしま家づくりの本2023年版掲載

カバードポーチ×デッキに 「家づくりの本」で一目ぼれ

 ご夫婦揃って今年の夏に定年退職を迎えたKさん。「2年前、漠然と家づくりを考えていた時に「ふくしま家づくりの本」で『ウッドライフ』を見て、こんな家に住みたいと思ったのが始まりです」と出会いを振り返る。定年後は温かみのある木の家で楽しく暮らしたいというご夫婦の理想の形がそこにあったという。
 「カバードポーチとウッドデッキは憧れでした。デッキで飲むビールのおいしさは格別です」と喜ぶご主人。開放的なのLDKには同社ならではのこだわりが満載。天井、床、腰壁に無垢材を贅沢に使用し、壁は漆喰、和室は畳を敷いた。自然素材が織り成すやさしい空間を光と風が通り抜けていく。

ご夫婦が一目ぼれしたカバードポーチ×ウッドデッキのカリフォルニアスタイルの外観。黒いラップサイディングの外壁、デッキへ続くポーチも普遍的な美しさを叶えた

おだやかな日常を楽しめる 快適な住環境と心和む空間

 ご夫婦のこだわりは、第二の人生をゆったり過ごせる空間づくり。「大須賀社長にほぼおまかせでしたが、キッチンや家事動線も使いやすく、収納も十分です」と微笑む奥様。同社は要望に応え、天井高を通常より高い2m55㎝に。1階はLDKを中心に和室と水まわりを配し、開放的な空間を実現した。安達太良山を望む2階はセカンドリビングと洋室を2室配置。吹き抜けを通して家中がつながっている安心感も魅力だ。
 1年を通してエアコン1台で快適に過ごせる住環境も日常にゆとりをもたらした。「吹き抜けの窓から見える雲やトンボにもほっとします。この家でのんびり2人の生活を楽しみたいです」と笑顔があふれた。

天井、床、腰壁、収納に無垢材を使用した玄関ホール。アカシアを使用したホールの床は職人技が光るヘリンボーンを提案。贅沢な仕様が落ち着いた雰囲気を醸し出している

施工会社からメッセージ
  • 代表取締役
    大須賀慎吾さん

  • 自然素材にこだわり、丁寧に
    安心して暮らせる快適空間を提案
     自然素材をふんだんに使用し、ログハウスの施工知識と技術力を木造軸組工法の家づくりに活かした健康住宅をつくります。寒冷地仕様の断熱性能と遮熱仕様は温度差のない快適な住空間を実現し、耐震性能3の構造が安心感をもたらします。また、造作家具や建具など、住まいに合わせたオリジナルにも対応。年間10棟以内の受注にこだわり、一棟一棟お客様のご要望に最大限に応えてまいります。
施工会社

㈲ウッドライフ

〒963-0101 郡山市安積町日出山2-162
TEL : 024-956-9811
休/毎週水曜日、第2・4火曜日(電話対応は可能) 営/9:00~18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー