お気に入り
父の思いを受け継ぎ
自分達らしさをプラス
住宅性能にも大満足の家

中央エアサイクル住宅㈱

ふくしま家づくりの本2024年版掲載

小さいけど大切なことを 見逃さず実現してくれた

 以前は市内のアパートに住んでいたSさん一家。「父が亡くなったのがきっかけで、母と同居するために実家を建て替えました」と家づくりの経緯を教えてくれた。当初からある程度のイメージは固まっており、気になった施工会社を4社ほど訪ねた。中でも自分たちの要望に一番近い形で提案してくれたのが『中央エアサイ
クル住宅』。
 「テレビをこの場所に置きたいけど大きな窓で明るさも確保したい」「父が残してくれたキッチンを利用したい」など「できることが積み重なってお願いすることに決めました」。

大きな吹き抜けに落ち着いたダークブラウンの梁が印象的な
リビング。窓も多く設けられており、採光性も高い

一人ひとりのプライバシー に配慮した、快適な住まい

 思い描いていたのは、グリーンと白と茶色のナチュラルカラーのマイホーム。外観から内装に至るまで、基本的にその3色で統一した。家の中心にある、亡父が使っていたキッチンは「ちょっとした小部屋みたいで落ち着きます」と奥様もにっこり。水まわりへの動線も短く、家事効率もアップ。リビングを挟んでつながっているのが、お母様の部屋とSさんの作業スペースだ。それぞれの空間を守りながら、家族みんながのびのび暮らせるマイホームが実現した。
 猛暑だった今年の夏は、同社の住宅性能を実感できる良い機会だった。「空気が壁の中を循環しているエアサイクル工法のおかげで、家の中はいつも快適でした」とSさん。亡父が残してくれた物を大切にし、住み継いでいく、そんな家にしていきたいと話してくれた。

駐車場やバルコニーなどは景観の良い北側に設置

  • こちらはお母さまの部屋。それぞれ独立したキッチンがある二世帯住宅で、お互いのプライバシーを保っている

  • 亡父が使っていたキッチン。吊戸棚もそのまま活かしながら対面式キッチンに変貌を遂げたという。同社の提案は見事だ

施工会社からメッセージ
  • 代表取締役
    菅井正雄さん

  • 理想を叶える自由設計と造作家具で
    暮らしやすい住まいをご提案します
      外断熱エアサイクル工法は、夏、冬、そして梅雨にも自然の力をできるだけ利用するパッシブ工法で、昨今の異常気象にも対応します。また、当社は技術力と丁寧な仕事にも定評をいただいております。手づくりの机や本棚、テーブルなども依頼され、自由設計に加えて、お客様のご要望や暮らしやすさをご提案しております。当社の家づくりへの思いと技術を結集したモデルハウスへ足をお運びください。
施工会社

中央エアサイクル住宅㈱

〒963-0205 郡山市堤3-27
TEL : 024-952-1778
休/日曜祝日 営/8:30~18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー