お気に入り
※「お気に入り」に保存しました。(2022-12-02 23:07:24)
現在 1 件登録されています。
エアサイクルで実現した
理想の住みやすさ。
安心に暮らせる満足の家

中央エアサイクル住宅㈱

ふくしま家づくりの本2022年版掲載

展示場で見た細部まで行き 届いた大工の技が決め手に

 小学生の娘さんと1歳になる息子さんとご夫婦の4人でアパートに住んでいたOさん一家。このまま家賃を払い続けていくよりも、マイホームを購入した方が家族や自分達の財産になっていいのではと思い始めた。幸い親から譲り受けた土地なら、娘さんの学区も変わらない。そんな時、父親が勧めてくれたのが『中央エアサイクル住宅』だった。仕事柄、建築関係に詳しいOさん。見学に行った際、大工の腕の確かさに納得。そのことが決め手となり、家づくりがスタートした。

キッチンから見た室内。和室の奥まで見通せるので小さいお子さんがどこにいても安心。床に使ったナラの無垢材は肌触りが良く、素足で歩くと気持ちいい

住宅性能の高さが際立つ 細部まで配慮された家

 奥様が生活しやすい家事動線と家族が集まりやすいリビングが、Oさんの要望だった。キッチンからは奥の和室で遊んでいる息子さんの姿まで確認できて安心。洗面脱衣室につながる場所には、洗濯物干しとファミリークローゼットをひとまとめ。家事効率が格段にアップした。「1階に動線を集中させて本当に良かった」と奥様はにっこり。娘さんの部屋には写真や小物を飾るニッチを設けた。「私の部屋が一番かわいいんです!友達も呼べるようになりました」と大満足の様子。
 「『エアサイクル工法』は生活していて本当に気持ちがいいんです」。屋根裏と床下の換気口を季節によって開閉することで、太陽の熱や風が家中を循環。夏は涼しく、冬は暖かい家を実現したが、光熱費は以前の約半分に。心地良い理想の住まいで家族の幸せな時が刻まれている。

リビング併設の和室。普段は赤ちゃんのお昼寝スペースだが、「親が泊まりに来た時に安心できる畳の部屋が1つ欲しいと思ってつくりました」とOさん。大工が腕を振るった無垢の飾り天井は扇を表現。家の中でひと際存在感を放つ

施工会社からメッセージ
  • 代表取締役
    菅井正雄さん

  • 理想を叶える自由設計と造作家具で
    暮らしやすい住まいをご提案します
     外断熱エアサイクル工法は、夏、冬、そして梅雨にも自然の力をできるだけ利用するパッシブ工法で、昨今の異常気象にも対応します。また、当社は技術力と丁寧な仕事にも定評をいただいております。手づくりの机や本棚、テーブルなども依頼され、自由設計に加えて、お客様のご要望や暮らしやすさをご提案しております。当社の家づくりへの思いと技術を結集したモデルハウスへ足をお運びください。
施工会社

中央エアサイクル住宅㈱

〒963-0205 郡山市堤3-27
TEL : 024-952-1778
休/日曜祝日 営/8:30~18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー