お気に入り
エアコンひとつで家中が快適
いつも心地よい、ゆとりある住まい

㈲D.O.A[ドア]

ふくしま家づくりの本2020年版掲載

限られたスペースで思い描いた家 やわらかい自然光が空間を包む

 住宅が建ち並ぶエリアの一角に佇むS邸。45坪という限られた土地でありながら、ゆとりのあるLDKと吹抜け空間があり、さらに趣味を楽しむスペースも備えた。「こんな空間がほしい!という要望は全て取り入れられました」と話す。
 家づくりをスタートしたのは約5年前。その当時から『D.O.A』は知っていたが、土地探しに苦戦。2年前にようやく現在の土地が見つかり、再び同社を訪れて本格的な家づくりを始めた。とはいえ建物が密集する小さめの区画。「おふたりの希望に添いながら、十分に光が入るための設計プランを考えました。周りの視線や音が気にならない工夫も必要不可欠でした」と担当の小檜山さん。道路を避けるよう南東に向けたリビングと吹き抜け上部のフィックス窓から、たっぷり光が降り注ぎ、明るい空間を生み出している。

床は肌触りのいいオーク材を使用。白い壁と相まって、居心地の良さを演出している

付加断熱工法と冷暖房システムで 一年中春のように居心地が良い

 寒さが苦手な奥様は、冬も暖かい家を強く希望。外張り断熱と内断熱を合わせる同社の「付加断熱工法」は、外の寒さを断熱材でしっかりと遮り、冷気を室内に入れさせない気密性がある。Sさんは、そんな温熱環境の良さに魅力を感じた。さらに同社オリジナルの冷暖房システム「DECAS(デカス)」を採用。小屋裏にエアコンを設置し、ダクトによって家全体に空気を循環させるシステムだ。冬は床下を温めるので、床の冷んやり感がない。また、部屋ごとの温度差が少ないためどこにいても快適に過ごせる。

リビングからつながるテラス。高さのある木製フェンスを設けたことで、住宅街にありながら、まわりの視線が気にならない

施工会社からメッセージ
  • 取締役 社長
    小檜山清一さん

  • 今も将来も
    “住まいをここちよく愉しむ”
     私たちが思い描いているのは、家の中に差し込む日差しがやさしく、風が気持ちよく通り抜ける、そして木のぬくもりややさしい手触りがある「ここちよくて、愉しめる」住まいです。冬も夏も一年中過ごしやすく、生涯にわたって、健康的に、快適に暮らせる家を目指しています。このために欠かせないのが快適な「温熱環境」の実現です。これからも住まいの性能とデザインを進化させていきます。
施工会社

㈲D.O.A[ドア]

〒963−8044 郡山市備前舘1-68-2
TEL : 024-991-1616
休/毎週水曜日、第2火曜日、祝日 営/9:00〜18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー