お気に入り
※「お気に入り」に保存しました。(2022-12-02 22:20:52)
現在 1 件登録されています。
自然素材のぬくもりで
木の香りにあふれる
平屋のような家

㈱四季工房

ふくしま家づくりの本2022年版掲載

ひと目惚れのプランを基に 夫婦のこだわりを実現

 「そうそう!欲しいのはこういう家」。初めて『四季工房』の家を訪ねた時、胸にすとんと落ちたというMさんご夫婦。イメージに叶う住宅会社を見つけられずにいた末の出会い。国産の無垢材や漆喰、心地良い空間づくりを目にして「探してもらう土地に合えば、同じプランのままでいい」と思ったほどだった。
 担当の設計士と打ち合わせを重ねる中で、和室やランドリールーム、土間など、快適な暮らしのイメージが具体的に浮かび上がった。「提案いただいたのは平屋スタイルの2階建て。平屋も憧れの1つでした」。

無垢材と漆喰によるぬくもりのあるリビングダイニング。続く和室は和紙張り天井や本わら畳敷き。「居心地の良さがたまらない」とご主人。テーブルやソファは同社がオリジナルで製作。自然素材の内観にしっくりと調和する

自然素材と回遊性で 共働きの忙しさを解放

 M邸は、リビングダイニングと2階の子ども室が吹き抜けでつながる大空間の住まい。キッチンは仕事や子育てに忙しい奥様のために、あえて独立させた。食器や調理器具、食材などで物があふれるキッチンまわりだが、壁で仕切り棚を設けることで収納力もアップ。リビングからの目隠しにもなり、2ヵ所の開口部を設けることで家事動線もスムーズに。子どもの声を聞きながら、1人の空間に居られるため「食事の支度が一息つける時間になった」と奥様。
 目を見張るのは、カラマツや杉、マツ、ヒノキの無垢材、漆喰、本わら畳や和紙など自然素材の豊かさ。独自の「エアパス工法」による清々しく健やかな空気が居心地を良くする。おふたりは、いまは生成りのような我が家が、歳月とともに味わいを深めていくことを楽しみにしているそう。

帰宅後は土間玄関のファミリークローゼットからリビングへ直行できる。一角には、学校から帰宅した子ども達のスタディーコーナーとして、造作カウンターを設けた

施工会社からメッセージ
  • 郡山支社 営業
    千原貴文さん

  • 世界に誇る日本の伝統技でつくる
    全棟注文住宅で理想の住まいを
     「日本の家は日本の木でつくる」をテーマに、日本の木の魅力を引き出すために、大工・左官・建具職人が、住む人への思いを込めて手間暇かけてつくります。「天然素材と国産材」、そして「エアパス工法」。どれが欠けても居心地の良い住まいはつくれません。当社では、地域の人、技術、自然をもとにした、住む人と環境にやさしい地域循環型の家づくりを進めております。
施工会社

㈱四季工房

〒963-0115 郡山市南2丁目84
TEL : 024-937-6351
休/毎週水曜日 営/10:00〜18:00
  • MAP
  • TELEPHONE
資料請求はこちら
ふくしま家づくりの本について
copyright 株式会社エス・シー・シー