ふくしま家づくりの本WEB



外断熱工法+全館空調が叶える
一年中快適な4層構造の家
福島市・W邸(4人家族)


片流れの屋根。外壁は2色の貼り分け。車の色も意識して選んだアトランティックブルーが青空に溶け込む




延床面積/111.37㎡(33.62坪)
土地面積/203.50㎡(61.55坪)
工法/木造軸組工法

家賃分で無理なくローンが組めて
自然素材の家に住めるならと決心
 お子さんの小学校入学を機に家づくりを考え始めたご夫婦。「子どもたちに1つずつ部屋を与えたいと思いました。でも、家づくりの知識はゼロ。HPを見て家づくりの特徴が分かりやすかった『村越住建』さんの見学会に出かけたことが運命の出会いとなりました」。そこで見たのが八溝(やみぞ)産のムク材をふんだんに使った「博士の家」。「壁はドライウォールの塗り壁、床はヒノキ。子どもが口にしても害のないワックスを使うなど、有害な化学物質を含まない自然素材の家は、僕がいくら鼻をクンクンさせてもイヤな匂いが全くしないんです。身体に優しい家なら安心して暮らせて、月々のローンが家賃分で収まるなら『建てたい』と思いました」とご主人。
 同社を調べようと、「ふくしま家づくりの本」を購入。積極的に見学会に参加。自分たちの住まいに取り入れたい間取りや仕上げなどをメモして夢を膨らませた。
高い断熱性能で家中の温度差がなく
スケールの大きな空間を実現
 自然素材の魅力と共にご主人の背中を押したのが断熱性能と高い気密性能、独自の全館空調だった。「担当の佐久間さんから、外断熱工法の家は、基礎から屋根まで断熱材ですっぽり覆う魔法瓶のような家と説明を受けました。気密性と断熱性を確保した上で全館空調にするので、冷暖房で使用する電力消費が少なくて済む。家中の温度差も少ないから、大胆な間取りも可能と教えてもらって。それでお願いしようと決めました」。
 現在、ご一家は、開放感に満ちた1階のリビング・ダイニング、スキップフロアを利用して設けた吹き抜けのあるフリースペース、家族それぞれのプライベート空間である2階、ご主人の趣味空間でもあるロフトと、遊び心満載の4層構造の家で、その心地よさを実感中だ。
のびのびストレスフリーな暮らし
身体にも心にも優しい省エネ住宅
 今夏は猛暑日が続いたが、外気温が37℃とうだるような暑さの日も、全館空調システムで設定した26℃で家中を爽やかに保つ。「このシステムは、1階のリビングで18帖用のエアコンを作動させた時くらいの電気料金で、家中をカバーできるんですから、かなりの省エネですよね。しかも、空気を循環、換気させてホコリや花粉を取ってくれるので部屋の中はいつもクリーン。室内で洗濯物が乾いてしまうのもうれしいです」と奥様。
 敷地の北側を走る電車の音も心配していたが、気密性と断熱性の高い住まいでは、ほとんど気にならない。「それより子どもたちです。素足でキッチンから和室、リビングとぐるぐる走りまわって毎日楽しそう。身体はもちろん、心にもストレスがないんでしょう。妻も生き生きとしてキレイになりました」とご主人。以前暮らしていた借家では、冬になると結露に悩まされていたが、今年からその心配も不要になる。今から楽しみだそう。

家事を楽にする動線
ムクの床も心地よい

 子どもに手がかからなくなったら仕事をしたいので、家事のしやすさを考えて回遊式の動線にしました。浴室から、和室、リビングと移動しやすくて便利。キッチンの床はヒノキ。隣の洗面室は、耐水性のあるサクラ。気に入っています。


ムラコシジュウケン
村越住建㈱

〒963-8862 郡山市菜根5-21-8
TEL:024-934-4434
休/日曜祝日、第2水曜日、第4土曜日

支店・主な展示場など
福島支店/
福島市飯坂町平野字上台15-3
TEL:024-542-1126
伊達市扇田展示場/
伊達市扇田5-57
TEL:024-542-1126
平均坪単価/55万~65万 建築業者許可番号/
福島県知事許可(特-26)第18027号
宅地建物取引業免許番号/
福島県知事(11)第20029号
設計事務所登録番号/
1級建築士登録 福島県知事第12(003)0186号
営業対応エリア
福島県内全域

福島支店 営業部課長
佐久間 賢さん

 本物の木と塗り壁をふんだんに使用する「博士の家」は、有害な化学物質を含みません。また、建物全体を魔法瓶のように包み込む外断熱工法は、少ない光熱費で家中の温度を一定に保ちます。全館空調がもたらす快適な空気環境はアトピー性皮膚炎や花粉、結露、カビ、ダニ、ホコリ、寒暖差などによるアレルギー、シックハウス症候群、ヒートショックの心配もなく、家族の健康を守ります。



会社概要 プライバシーポリシー 免責事項 広告について リンクについて お問い合わせ

copyright 株式会社エス・シー・シー